【心理テスト】霧が晴れたら何が見えた? 答えでわかる、あなたの心に潜む不安

【心理テスト】霧が晴れたら何が見えた? 答えでわかる、あなたの心に潜む不安

結果

診断できること
「心に潜む不安と解消法」

 窓の外が見えないと、何となく不安になるものです。霧が出て見えない状況からその後に見えてくるものが、あなたの不安を象徴しています。

A:山……乗り越えなければならない障害

 あなたには目の前に、乗り越えなければならない壁や障害がたくさんあるのでしょう。それがプレッシャーとなって、不安な気持ちがますます膨らんでいるようです。どんなに時間がかかっても、その山を乗り越えたときのあなたを想像してみてください。きっと自信にあふれて、一回り成長した自分がいるはずです。うまく思い浮かべることができたら、不安は軽くなるでしょう。

B:小川……忘れ去りたい思い出

 人の気持ちは移ろいやすいものです。あなたは恋人の心変わりや、親しい人に裏切られたつらい思い出があるのでしょう。それが心の傷となり、また同じ経験をするのではないかと、ずっと不安を感じています。そんな過去の記憶はさっさと水に流しましょう。とはいえ、気持ちの整理はなかなかつかないでしょうが、流れる川の水をただ眺めるだけでも効果はあります。心を無にして見つめてください。

C:花畑……心身の不調

 今のあなたは、心も身体も相当疲れているようです。いつか倒れるのではないかと、不安を感じているかもしれません。このままにしておくと、身体はぼろぼろ、精神的にも不安定になりかねません。そんなあなたには、何よりも癒やしが必要です。わざわざ特別なことをしなくていいのです。花など美しい自然を見て感動したり、おいしいものを食べるだけでも解消されます。まずはぐっすりと眠ることです。

D:点在する家々……身近な人の喪失

 あなたは、身近な人や愛する人が遠くへ行ってしまうとか、心が離れてしまうといった喪失感を経験していませんか? 大事な人を失うのではないかと、不安に思っているかもしれません。家は、あなたが素の自分に戻り無防備になれる、いわば聖域です。悪いものが外から入ってくるのを防ぎ、あなたを守ってくれる場所ですから、キレイに掃除してください。心地いい環境を作れば、不安は自然になくなっていくでしょう。

 何となく不安を感じて心がざわついたとき。そのままにしておくと、ざわつきはどんどん膨らんでいきます。早いうちに対処して、不安を解消することが大事です。
(望月アンシア)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事