12星座【2020年開運手帳】水瓶座は占い手帳、魚座はシステム手帳!

12星座【2020年開運手帳】水瓶座は占い手帳、魚座はシステム手帳!

 新しい手帳を買う時期になりました。2020年もまた、バラエティ豊かな手帳が揃っています。2020年の運気を高めてくれる手帳はどんな手帳? 12星座別にみてみましょう。

牡羊座……ノートサイズの手帳

 2020年は、大きな責任を背負うことになりそう。やるべきことをまっとうし、きちんと結果を残していくことが課題となります。開運に導く手帳は、記入スペースが多いA5~B5版のノートサイズの手帳。必要なこと、大切なことをしっかりメモし、課題をクリアしていきましょう。

牡牛座……雑学や格言などが書かれている手帳

 2020年は、学びや新しい経験によって、大きく羽ばたくことができそうです。自分を高める行動が吉。試験や資格にも挑戦するのもオススメです。開運手帳は、雑学や格言、今日の一言が書かれている手帳。予定を確認しながら、新しい知識を増やすことができるでしょう。

双子座……1日1ページの手帳

 2020年は、自分本位な言動に注意。客観的に自分の行動を振り返る時間を持つことが開運のカギになります。そんな双子座の開運手帳は、1日をじっくり見つめ直せる1日1ページタイプのもの。その日に起きたこと、考えたことを毎日書き、そこから改善すべき点を見つけ出しましょう。

蟹座……ファッションブランドやコスメブランドの手帳

 人との関わりから、自分の生き方と真正面から向き合うことになる2020年。他人からの影響を強く受けやすい年になるので、自分自身を磨きつつ、信念を強く持つようにしましょう。開運手帳は、ファッションブランドやコスメブランドの手帳。「これが自分!」と思えるブランドを選びましょう。

獅子座……シンプルな手帳

 2020年は、働く環境や働き方そのものに大きい変化がありそうです。流れや状況を把握し、的確に行動できるかが問われるでしょう。開運手帳は、使い勝手抜群のシンプル手帳。スケジュールや時間の流れが一目でわかり、仕事の内容や予定が書きやすそうなタイプを選びましょう。

乙女座……恋をテーマにした手帳

 2020年は、恋愛に大きな動きがある予感。相手や理想の恋愛への執着心をなくし、自分の魅力を磨く必要があります。そんな乙女座の2開運手帳は、恋をテーマにした手帳です。書き込みながら自分の長所を見つけましょう。手帳から応援をもらって、幸せな恋愛を手に入れるのです。

天秤座……キャラクター手帳

 2020年は、今までいたコミュニティから抜け出し、自立の道を歩み始めます。誰かの手を借りながらも、自分の力で理想や夢を築き上げていくことになるでしょう。そんな天秤座の開運手帳は、見るだけで元気や安らぎが得られる、キャラクター手帳。ペンも同じキャラクターにすると、より運気がアップ。

蠍座……コンパクトサイズの手帳

 蠍座の2020年は、人間関係でつまずきが起きやすくなります。自分から積極的にコミュニケーションをとることが、開運への近道となるでしょう。開運手帳は、ポケットや小さい鞄にも入る、コンパクトサイズの手帳。常に持ち歩いて、約束ごとや連絡先を、その場でさっと書きとめましょう。

射手座……お金の管理もできる手帳

 2020年、射手座が引き締めていかないといけないのは金銭面。夢や目標がある人は、お金を着実に貯める方法を見つけて、実践しましょう。親に頼っている人は自立を目指しましょう。開運手帳は、もちろん、お金も管理できる手帳です。実用性のある家計簿兼用タイプがオススメです。

山羊座……夢をかなえる系の手帳

 山羊座の2020年は、自分らしさを見つけることで大きく成長する年。夢や目標に向かって精進する年でもあります。自己実現に向けて、具体的に計画を練りましょう。開運手帳は、夢をかなえる系の手帳です。アファメーションやイメージングを促してくれる手帳を持てば、かなう速度が速くなるでしょう。

水瓶座……占い手帳

 水瓶座の開運手帳は、運気が書かれている占い手帳。2020年は、嫌な一面が明るみになって不安になったと思うときや、積もりに積もっていた不安が解消されたりと、揺らぎのある年になりそうです。心身ともに調子が崩れやすいので、運の流れを先読みし、常に自分を整えておきましょう。

魚座……システム手帳

 2020年の魚座は、新しい方向性や可能性を見出だすでしょう。支援してくれる人もあらわれそうです。アイデアやイメージを膨らませ、文章や絵を描いて形に残しておくといいでしょう。開運手帳は、ページを差し替えたり増やせたりできるシステム手帳。好きなようにカスタマイズして、自分の夢手帳を作りましょう。

 最近は、1月始まりの手帳だけでなく、4月始まりなどもあります。自分の使いやすいタイミングに合わせて、手帳を選びましょう。
(咲羅紅)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事