12星座【意識高い】ランキング 水瓶座は見栄っ張りではなく“ホンモノ”の意識高い系

 環境問題や政治に意見を持つ人は、「意識高い系」とひとくくりにされてしまいがちですが、本来、意識を高めようとすることは悪いことではないはず。今回は、広い意味で意識高い人が多い星座をランキング形式で紹介していきます。

第1位 水瓶座……NO見栄張り、NO張りぼて! リアル意識高い系

 水瓶座がそう見られがちなのには、理由があります。スターバックスで、MacBookは一番スペック高くコストパフォーマンスがいいから。「エビデンスがないものにコミットしがちだから、コンセンサスはマストだよね」というセリフも、それ以外の言葉で表現できないから。EU離脱にもTPPにもLGBTに対しても、ちゃんと独自の見解を持っています。見栄張りの張りぼての意識高い系ではなく、「ホンモノ」なのです。

第2位 乙女座……意識を高めてることがよりよい未来につながる

 乙女座にとって意識の高さは、性分のようなものです。環境問題にしても政治にしても、1人1人の意識を高めていくことが、よりよい未来へとつながると本心から思っています。そんな乙女座にとって、現実は残酷……。周りの意識が低い、いい加減な人のせいで、せっかくの努力が無駄の泡。だからといって、意識が低い自分になることも許せないので、意識が高い人だけの集団でいることが乙女座の理想なのです。

第3位 射手座……誰より意識が高いときもあるけれど

 意識高い系の特徴として、「大きなことをいう」というのがあります。大きなことをいうという点にかけては、ほかの追随を許さないのが射手座です。日本の未来、世界の平和、宇宙の発展について熱っぽく語ります。そんな宇宙イチ意識高い系のときがある一方で、世界がどうなってもどうでもいい、何もしたくないし考えたくもないという意識最低系のときもあり、つまり意識の高さなど、射手座には正直どうでもいいことなのでしょう。

 第4位の山羊座は、実は意識高い系にちょっとだけ憧れているのは内緒です。そして自分も結構意識高いと思っています。第5位の獅子座は、意識高い系のカッコいいエッセンスだけ取り入れたい人。いつもは意識高い系とは距離を置いています。

 第6位の双子座は、「意識が高い」というワードはとりあえず押さえてあり、必要があれば使えるネタも持っています。第7位の牡羊座は、いわゆる横文字多用の意識高い系にはついていけないのですが、地球の未来については本気で考えています。

 第8位の蠍座は、疑り深いので、言葉ばかり華やかな意識高い系の人は信用できないと思っています。近寄りたくもないでしょう。第9位の魚座は、意識は「高いほうがいいんだろうな」と精一杯背伸びはするのですが、いろいろな意味で届きません。

 第10位の天秤座は、本音でいえば「面倒くさい」と思っています。けれどそんなそぶりは出さずに、スマートに対応しています。第11位の蟹座は、「意識高い? ちょっと何いってんだかわかんない」あるいは、本気で全然興味がありません。

 そして第12位は、牡牛座。牡牛座にとって、うわべのスタイルや言葉は何の意味も持ちません。「そもそも意識が高い低いって何なの」と思っています。牡牛座にとって大事なのは、意識ではなくて、その人が何をしてきたかという実績なのです。

 意識が高いというのは、就活中の大学生を指す言葉として使われるようになったのが最初だそうです。就活生同士のライバル心や嫉妬心が、この言葉に込められているのかもしれません。
(高橋桐矢)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事