2人の誕生日でわかる【2019年バレンタインの恋愛相性占い】恋の展開はどうなる?

 2019年のバレンタイン、当日の2人はどんな相性でしょうか? お互いの心と身体のコンディションによって、ちょっとした態度や言葉回しも変わってくるはずです。2人の誕生日から、2019年のバレンタインの恋愛相性を占ってみましょう。

<占い方>
 あなたと、相性を占いたい人の誕生日(月日)を一桁ずつ足し、最後に2019年のバレンタインナンバー「1」を足して、それを一桁にします。

例)3月13日生まれと12月3日生まれなら
3+1+3+1+2+3+(1)=13
1+4=5
※二桁になったら一の位と十の位の数字を足し、一桁になるまで繰り返す。

 「5」が、あなたの彼、2人のバレンタインナンバーになります。

2人のバレンタインナンバー「1」……はじめの一歩を踏み込んで!

 「1」が暗示する通り、2人にとっての「はじめの一歩」を踏み込むと吉。はじめてのチョコレートレート渡しはもちろん、お誘いや趣味への挑戦など、どんなことでもかまいません。あなたと彼にとっての「はじめてのこと」に挑戦してみましょう。ポイントは、「これ、どうかな?」と提案すること。あとはその場のノリに任せて、ワクワク感を楽しむだけ。盛り上がりはじめればこっちのものです。

2人のバレンタインナンバー「2」……とにかく笑顔でさわやかに!

 バレンタインの当日は、「え!?」という雰囲気が濃厚です。けれどそれは、NGということではありません。思わぬ展開に茫然として、どうしていいかがわからない状態になっているだけでしょう。本人からすると、「ありがとう」をいったかどうかも記憶にないのかもしれません。という状況なので、その場の空気に一喜一憂せず、当日も後日も、笑顔でいけば彼も一安心するはず。

2人のバレンタインナンバー「3」……まさかの忘れもので次のデートを約束

 「渡したいものがあるんだけど……」とチョコレートを手渡す作戦と思わせ、チョコレートを忘れていきましょう! 「あ、ない! 忘れた! 今度、いつ会えるかな?」という、次回のデートへの斬新なアプローチをどうぞ。万が一、ここで次回のアポが取れなくても、チョコレートの買い損やあげ損もないという、デキるあなたを見せつけられるはず!? いずれにしても笑いをとれればつかみはOKです。

2人のバレンタインナンバー「4」……じっくり育てる恋の種を渡して

 世間を騒がすバレンタインというミーハーなノリではなく、誠実な気持ちを届けようとするあなたの姿勢が重要です。イベントに便乗して盛り上がろうとせず、「いつも応援しています!」というエールを届けるつもりで、控えめな雰囲気でいくといいでしょう。持ち帰りやすい小ぶりでおいしいチョコレートに、「迷惑だったら気にしないでね」の言葉を添えて……後日の変化をお楽しみに!

2人のバレンタインナンバー「5」……恋の分岐点を最大限に活用して

 変化を意味する「5」が、バレンタインナンバーです。一か八かの恋の勝負に賭けるのも、やけくそになって片思いの恋にチャレンジするのもいいでしょう。今の自分を変えるチャンスのときだと思って、恋に挑戦するのです。結果のよし悪しは気にせず、この恋にはじけてみましょう。いつもと違うあなたの行動に度肝を抜かれた彼がどうするのか? 意外な展開が待っているはず!

2人のバレンタインナンバー「6」……時間の共有で心の振動を伝えて

 ロマンチックモードで迎える2人のバレンタイン。相手との調和を意味する「6」は、その場にいる人の心の動きに呼応して、同調する傾向にも通じます。告白したくてもできないドキドキ感や、好きな人を前にした緊張感やぎこちなさが、相手にもダイレクトに伝わるでしょう。言葉や態度に示すまでもなく、その場で時間を共有することができれば、あなたの思いが伝わるはずです。

2人のバレンタインナンバー「7」……会わずに遠隔タイムを過ごして

 「2人で一緒にいたいけれど、1人で過ごすのもいいかも……」という、さみしがり屋のおひとり様ファンになっていそうな2人です。こんなときは、無理して会わなくてもOK! むしろ、何かの作業をする傍らで、途切れ途切れに送るSNSのメッセージで気持ちをほっこりさせるほうが効果的でしょう。ときはバレンタインですが、そんなものに左右されない2人としての絆を結んで。

2人のバレンタインナンバー「8」……結果の確認は次のステップで!?

 焦る必要はありません。バレンタインのチョコレートを渡しても渡さなくても、あるいは、渡せなくても大丈夫! 結果のよし悪しに関係なく、2人の間柄は続いていくはずです。告白の意図を込めたチョコレートを渡すのもOKですが、「これでダメだったら諦めるから!」と、決め込むこともありません。様子見としてリトマス紙チョコレートを渡し、再検査は次のステップというスタンスが◎。

2人のバレンタインナンバー「9」……利己的な気持ちの封印!

 ルートナンバーの最大数「9」は、1から9までのすべての要素を内包します。2人のバレンタイン相性にも、すべてを受け入れる「9」の要素が影響するでしょう。「好きだから仕方がない」という利己的な気持ちになりがちな恋だからこそ、相手のすべてを俯瞰して受け入れるのです。あなたの都合は押しつけず、彼の状況や立場を第一に考えた動きをすることで道が開けるでしょう。

 2人の性格的な相性ではなく、バレンタイン当日1日限りの相性です。バレンタインの日が、2人にとってのすべてではありません。「こんな感じになりそう」ということを踏まえて、恋をどう進展させるかはあなた次第です。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事