【心理テスト】5つの結婚の条件、優先順位をつけるなら? 答えでわかるあなたの本当の条件

結果

診断できること
「あなたの本当の結婚の条件」

 本当の願いは、無意識下にあります。あなたがどのような順番をつけたのか。その心模様から、本当の結婚条件がわかるのです。

1番目の条件……自分に足りないと思っているもの

 最初に選んだものは、あなたが足りないと思っているものです。たとえば、「性格」という場合は「私はマイペースだから、やさしい男性のほうがいい」、「運命の恋」を選んだ場合は「今の生活に刺激がない。運命の恋をして結婚したい」など、あなたに足りないものを求めているでしょう。ただし、あまり深く考えずに、世間一般の答えとして「年収や地位」などを選んでいるケースもあります。

2番目の条件……あなたにとって現実的な条件

 2番目にあなたが選んだものは、あなたにとって現実的な条件です。たとえば、「年収や地位」を2番目に選んだ人は、「結婚するなら、やっぱりお金がないと困る」と思っているでしょう。声高に「これが一番大事!」とはいえませんが、あなたの中ではかなり大切なもの。実際、結婚する場合は、2番目の条件にかなう人と結婚する可能性が高いようです。

3番目の条件……あなたが無意識に重視していること

 あなたが3番目に選んだもの。それは、あなたの本音です。1、2番目までは、意識の上での条件。しかし3番目の条件は、あなたが異性を選ぶとき、本能的に重視していることです。3番目の条件は、たいしたことではないと思っているかもしれませんが、無意識では大きなポイントとなっている模様。結婚した後に、この条件があればいいなあと思うかもしれません。

4番目の条件……特に重要視していないこと

 4番目に選んだものは、あなたがそれほど興味のないことです。意識もあまりしていないでしょう。たとえば、「趣味に一致」と答えたなら、「まあ、一致しているならそれでもいいし。別に一致していなくてもいい」ぐらいのスタンスではありませんか? 4番目の条件で、結婚相手を選ぶことはなさそう。どちらでもいいと思っているはずです。

5番目の条件……あなたがすでに持っている、もしくは不必要なこと

 最後にあなたが選んだ条件は、あなた自身がすでに持っているもの。もしくは、不必要だと考えていることです。「外見や年齢」を選んだ人は、「好きになったら外見など気にしない」と思っているでしょう。5番目の条件は、結婚には関係ないと考えているはず。その条件がほしいと思わないあなたですが、案外、結婚相手には備わっている可能性があるでしょう。

 結婚はタイミングが重要。あまり条件に縛られず、「この人しかいない!」と思ったときは、迷わず決断したほうがいいかもしれません。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事