【心理テスト】お菓子の材料が足りない!? 対応でわかる、デートで会話が途切れたときの行動

【心理テスト】お菓子の材料が足りない!? 対応でわかる、デートで会話が途切れたときの行動

結果

診断できること
「デート中、会話が途切れたときの行動」

 甘いお菓子は、あなたと恋人が交わす愛の言葉の象徴です。材料が足りなくなったときの行動で、会話が途切れたときにどのように対処するかを診断します。

A:家にある材料で代用する……独り言をつぶやいて会話のきっかけを探す

 代用品で作り続けようとするのは、なんとかその場をつなごうとする行動のあらわれ。あなたは会話が途切れても、しらけさせないよう会話を続けようとするタイプ。独り言をつぶやいて相手が話に乗ってきてくれないかと反応を探り、会話を再開するきっかけを作ろうとするでしょう。

B:作るのをやめる……変に取り繕わず、沈黙する

 材料がないからと作るのをやめるのは、潔い行動です。あなたは会話が途切れたからといって、変にその場を繕おうとはしません。無理に会話をしようとして雰囲気が気まずくなるくらいなら、素直に沈黙を選ぶタイプ。お互い話したくなれば会話をするだろうと、マイペースにその場を楽しむのです。

C:店へ連絡し、材料を届けてもらう……相手がしゃべるのを待つ

 材料が足りないと連絡し対応を求めるのは、責任は店にあるというスタンスです。あなたは会話が途切れたとき、自分からは行動せず、相手がしゃべるのを待つタイプ。男性にリードしてもらいたい気持ちが強いのでしょう。しかし、待っているだけでは会話が始まることはありません。あなたからも話題を見つけて話しかけてみましょう。

D:オリジナルメニューに変更する……新しい話題で盛り上げようとする

 材料がないから別のお菓子を作るのは、柔軟な対応です。あなたは会話が途切れたとき、パッと目にした風景や、聴こえてくる音楽など、新しい話題を出して場を盛り上げようとするタイプ。会話の引き出しも多いので、次から次へといろいろな話をし、気まずい沈黙は訪れないでしょう。

 デートで緊張して何を話していいかわからない……。そんなときは、一緒にいられることがうれしい気持ちを言葉にしてみましょう。あなたの気持ちが伝われば、自然と会話も弾むでしょう。
(大柴あまね)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事