血液型【映画の主人公になるなら?】O型は青春映画、AB型はミステリーがぴったり!

血液型【映画の主人公になるなら?】O型は青春映画、AB型はミステリーがぴったり!

 物語は主人公のキャラクターによって、コメディになったり、シリアスな話になったりします。あなたが映画の主人公になったらどんな作品になるのでしょうか? 血液型別に、どんな映画の主人公が向いているのか、お伝えします。

A型………時代劇映画の主人公

 真面目で正義感の強いA型は、時代劇の主人公が向いているでしょう。義理人情を重んじる勧善懲悪の時代劇。おとっつぁん、おっかさんを大事にし、毎日コツコツと働く庶民を悪代官が苦しめる理不尽な世の中を、主人公であるA型は許せません。悪いやつらを懲らしめ、庶民を助ける。みんなが幸せになるエンディングも、平和を愛するA型にぴったりです。

B型………コメディ映画の主人公

 B型が映画の主人公になるとしたら、コメディ映画がぴったりです。明るく、調子のいいB型の人生は、まさにコメディ。B型は会話のテンポも速く、行動もバタバタしています。コメディ映画の主人公は、破天荒で、とんでもないことをやらかします。周囲を巻き込みながら大騒動。でも、ノリのよさでハッピーエンドへ。ワクワクした気持ちにさせてくれるでしょう。

O型………青春映画の主人公

 さみしがりやのO型は、大勢でワイワイ楽しむのが好き。そんなO型は、青春映画の主人公が向いているでしょう。青春映画は、恋あり、友情ありで、とにかく元気。泣いたり笑ったりと喜怒哀楽がはっきりしているのも、O型のキャラクターに合っています。友達思いの主人公が部活の仲間とケンカをしながらも、優勝をめざすストーリー。最高に盛り上がるはず!

AB型……ミステリー映画の主人公

 AB型が主役になるとしたら、ミステリー映画がオススメです。ミステリーとは、殺人や誘拐など事件が起こり、それを推理しつつ解決に導いていくもの。知的で論理的思考のAB型。刑事や探偵役になれば、どんな難事件でも解決します。映画の雰囲気も、ミステリアスなAB型にベストマッチング。AB型の緻密な推理とクールな魅力で、大ヒット映画となるでしょう。

 あなたが主役の映画にファンもたくさんあらわれるでしょう。実生活でも映画の主人公のように振る舞い、魅力をアピールすれば、人気者になれるはずです!
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事