【12月の開運方位】ラッキー方位は「南東」、植物園や花の展覧会に出かけよう!

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!(方位の詳細はこちら

12月の開運方位は?

ラッキー方位は「南東」、
植物園や花の展覧会に出かけよう!

方位表・南東

「南東」は心の豊かさと金運をあらわす方位

 「南東」は、人との縁や信頼をあらわす方位です。恋愛・結婚運だけでなく、人間関係すべてにスムーズな流れをもたらすため、仕事運や商売繁盛にもいい効果を招きます。この方位では「にぎわい」や「明るくキレイな雰囲気」がいい運を招くので、「多くの人がいて、キレイなものがある」場所が運気アップにつながります。結婚につながる恋愛を望む人、人間関係を円満にしたい人、周囲と協調して仕事をうまく進めたい人などは、訪れるといいパワーがもらえるでしょう。

ラッキースポット&ラッキーアクション

 南東方位は、花などの植物にも関連があります。植物園や花の展覧会に行き、キレイな花をゆっくり見て回りましょう。期間限定の展示など、多くの人が訪れるスポットがオススメです。にぎわいのあるほうがよりいい運気を呼び込めるため、友人や家族と楽しく過ごすと、よりいいでしょう。ラッキーアクションは「花の写真を撮ること」。そして、その写真を部屋に飾るか、スマホの待ち受けにしましょう。写真が撮れない場合は、そのスポットで「風」と「花のいい香り」を感じられる所に少しとどまっていると、いい運気を取り込むことができます。

部屋に「生花」を飾って、開運パワーをチャージ!

 オススメスポットに行けない人や、部屋にも開運パワーを呼び込みたい人は、「生花」を飾りましょう。一輪でもいいので、南東方位もしくは窓際に置いてください。南東には花の象意がありますから、キレイな花を飾ることで南東を訪れるのと同じ効果が期待できます。恋愛を重視するなら、ピンク系の花がオススメです。寝具やパジャマなど、ベッド周りを花柄にするのも効果があるでしょう。

 12月は1年の締めくくりの月。これまでに知り合った人とのご縁を大事にしつつ、吉方位を訪れて新しいご縁を呼び込み、いい形で2018年につなげていきましょう!
(藤花)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る