今日の運勢
10月19日(木) 1位 双子座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

飲むぞ飲むぞ~12星座【昼間からお酒飲んじゃう】ランキング 天秤座は平日のストレスを休日の昼飲みで発散!

12rank-hirukaranomu

 ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)は探偵もの、その中で、山口智子さんが演じているのは、探偵事務所の所長で、昼間から本格的に酒を飲むという豪快なキャラクター。お酒といったら夜に飲むものというイメージが強いですが、12星座の中にも昼間から本格的に飲んじゃう人々が存在します。ランキング形式にて紹介しましょう。

第1位 射手座……好きなときに好きなものを飲む!

 大らかな射手座にとっては、「飲みたい」「食べたい」と思ったときに、飲みたいものを飲み、食べたいものを食べるのが自然なことなのです。朝起きた瞬間に「ステーキが食べたい」と思えば、胃がもたれるなど一切気にせず、ステーキを焼くような性格。同じようにお酒も、飲みたいと思えば昼間どころか、午前中から飲んじゃうでしょう。口癖は、「欧米ではランチでワインを飲むのは普通なこと」。

第2位 蟹座……居酒屋の昼営業はコスパ最高ですから

 居酒屋さんといえば夕方開店のイメージですが、最近では主婦層向けに昼間も営業しているお店をチラホラ見かけるようになりました。昼間の居酒屋といったら、夜の時間帯よりも価格帯がリーズナブルに設定されているのが魅力です。庶民派の蟹座にとっては見逃せません。「ナマ中が290円で飲めちゃうなら、行くしかないでしょ!」と、昼営業居酒屋の常連になっていることでしょう。

第3位 天秤座……平日のストレスを休日の昼飲みで発散

 天秤座が昼間から飲むのは、週末などの休日です。仕事しているときは、誰に対しても如才なく上手に立ち回っている分、休みになるとストレスを発散したくなるのでしょう。休日は、自分ご褒美とばかりに、昼間からシャンパンをあけ、日頃の人間関係でたまった鬱憤を晴らします。天秤座にとって休日の飲酒は、月曜日からまた笑顔で仕事するための、いわば浄化の儀式のようなイメージなのでしょう。

 第4位は、牡牛座。料理に合う飲み物を飲むことを大事にしているので、昼間だろうと、中華だったら紹興酒を、お寿司だったら日本酒をオーダーするでしょう。第5位の魚座は、自分に甘い性格です。日が暮れるのを待つことができず、気づいたら冷蔵庫の缶ビールに手が伸びています。

 第6位・水瓶座は、「普通」という言葉に対する反骨精神がハンパない星座。「普通、お酒は夜に飲むもの」という一般論を、「普通って何?」と論破したくなるのです。第7位は、獅子座。テンションを上げるためにお酒を飲むという考え方。バーベキューや海水浴など、昼間からのレジャーの場では、お酒を飲んで大いにはしゃぐでしょう。

 第8位・双子座は、お酒を飲まなくてもノリノリなので、わざわざ昼間から飲む必要はないと思っています。第9位は、蠍座。お酒は夜に飲むからこそおいしく感じるという考えです。

 第10位は、牡羊座。「汗水流して働いた後の1杯がうまい!」と思っているので、昼間の飲酒は「まだ早い!」と我慢するでしょう。第11位の山羊座は、常識を重んじる性格です。「常識的に考えると、お酒は夜に飲むもの」という考え方を死守します。

 そして第12位は、乙女座。自身を律することに対して意識の強い星座です。昼間から酔っ払うことで、夕方や夜に予定していた勉強や運動ができなくなってしまうことが嫌なのでしょう。時間を有効活用したいからこそ、お酒は1日の最後にほんのちょっとだけ……と決めています。

 お酒が好きな人にとっては、昼間から飲める生活は最高! 「昼間から飲んでいいのだろうか……」という罪悪感もまた、不思議とお酒をおいしくしてくれます。毎日というわけにはいきませんが、たまには昼間から飲んじゃう日があるのも悪くないですよ。
(菊池美佳子)

フォローする
­­ ­­