水着の色別・男性へ与える印象 ブルーは落ち着いた女性、誠実な恋を求める人にオススメ!

kodo-mizugiiro

 夏の定番スポットといえば、海やプール。恋の出会いを求めて、張り切って出かける女性も多いはず。そのとき、異性の目を意識して、お気に入りの色の水着を準備するでしょう。あなたが身に着ける水着の色によって、異性に写る印象は大きく異なってきます。それぞれ、どのような女性としてみられやすいのか、色別に診断していきましょう。

白の水着……清楚で純粋な女性に見られやすい

 清潔感があり、穢れがなく純粋なイメージを与える、白。白の水着を着けると、異性に「清楚で純粋な女性」として見られやすくなります。素直さも感じられ、相手に誠実なイメージも与えるでしょう。出会いの場で飾らない自分を見せたいときや、好きな人に自然体で接したいときに白の水着を身に着けると、好印象をもたれそう。

黒の水着……凛とした大人の女性に見られやすい

 引き締め色として使われやすい、黒。「高級感」「神秘的」「プライドの高さ」といった色の効果があります。そんな黒の水着をつけていると、異性からは「凛とした大人の女性」として見られやすくなります。恋愛感情よりも、他人に媚びない、カッコいい女性として憧れを抱かれてしまうかもしれません。

ピンクの水着……甘えん坊で、愛され願望が強い女性に見られやすい

 柔らかく、優しい色合いを持つピンク。甘さや愛らしさ、幼さを感じる色合いから、愛情を求めている印象を与えます。身に着けると、異性からは、「甘えん坊で、愛され願望が強い女性」として見られやすくなります。また、ピンクは相手に愛情と安らぎを与える色でもあるので、癒やし系女性として見られたいときにも着てみるといいかも。

赤の水着……活発で情熱的な女性に見られやすい

 赤は、燃える火や太陽のように、活動的でエネルギッシュな印象を与えます。さらに、身に着ける人の気持ちを高ぶらせる効果もあります。赤の水着を着けていると、異性からは「活発で情熱的な女性」として見られやすくなります。出会いを求めて、自分から積極的に攻めていきたい場合は、この水着を選ぶといいかもしれません。

黄・オレンジの水着……話しかけやすい女性に見られやすい

 柑橘類を思わせる、黄色やオレンジ。見ている人に元気や明るさ、楽しさを与えてくれます。黄色やオレンジの水着を身に着けると、異性からは「明るく、親近感がある女性」「ガードが少なく、話しかけやすい女性」に見られやすくなります。この水着を着けていれば、異性と楽しく会話ができること間違いなし!?

青・紺の水着……落ち着きがあり、しっかりした女性に見られやすい

 清涼感を感じさせる、青や紺。見ているだけで心身を落ち着かせ、冷静になれます。他にも、「知性」や「誠実」、「品のよさ」といった色彩効果があります。そんな、青や紺の水着を身に着けると、異性からは「落ち着きがあり、しっかりした女性」として見られやすくなります。誠実な恋愛を求めたいときに、この水着を着るといいかも。

緑の水着……優しく、気配り上手な女性に見られやすい

 緑は、安定や調和をあらわす色。この色を見ていると、森林の中に入ったときのように、気持ちが優しく穏やかになれるのです。緑の水着を着けていると、異性からは「優しく気配り上手な女性」として見られやすくなります。一緒にいて、リラックスできる存在になれるでしょう。

紫の水着……感受性豊かで、セクシーな女性に見られやすい

 紫は、「想像力をかきたてる」「感性が高まる」「性的魅力を高める」といった色彩効果があります。紫の水着を着けると、異性からは「感受性豊かで、セクシーな女性」に見られやすくなります。もしかしたら、ワンナイトラブ目的の異性につかまってしまうかも。本命の恋愛を狙っているなら、他色のパレオを身に着けて、セクシーさを抑えたほうがいいかもしれません。

 気になる彼とのお出かけなら、彼にみせたい自分自身を水着の色で演出してみましょう。彼の前で素直になりたいなら白、甘えたいならピンクなど、自分の思いを色に込めてみても、相手に気持ちが伝わりやすくなりますよ。
(咲羅紅)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事