今日の運勢
11月23日(木) 1位 牡牛座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

どんどんきてください!!12星座【叱られても挫けない】ランキング 牡羊座は叱った相手を見返したいと燃える!

12rank-kuzikenai

 マジで後悔しています……ではなく『マジで航海しています』。7月スタートのTBS系・深夜ドラマのタイトルです。航海士を目指す実習船が舞台で、ヒロインの真鈴は叱られても決して挫けないというキャラクター設定。12星座界にも、叱られても挫けない人々が存在します。ランキング形式にて紹介しましょう。

第1位 山羊座……叱られて伸びるタイプです

 目上の相手に対する「敬意」を大事にする星座です。立場上、叱られるのは当たり前のこと……いや、むしろ叱ってくださるのは自分自身の成長につながるのだからと、ポジティブに捉えることができる性格です。山羊座にとって、叱られることは「愛のムチ」という感覚なのでしょう。自分は「見込みがある」と、期待されているからこそ叱られているのだと受け止めます。いわゆる「叱られて伸びるタイプ」の代表格と言えるでしょう。

第2位 乙女座……改善案を考えることにワクワク

 分析力に長けた星座ですから、まずは叱られた理由を分析するところから始めます。そして、その理由が納得できるものであれば、「確かに……!」と理解し、改善に向けて現実的な打開策を模索していくでしょう。細やかな性格で、どんな仕事に就いていようとも作業が丁寧ですから、「細かいのはけっこうだが、遅い!」と叱られることもしばしば。遅いことは自覚できるので、丁寧かつスピーディーに仕上がるにはどうすべきか考えるのが、乙女座にとっては胸躍るひとときなのです。

第3位 牡羊座……叱った相手を見返したい

 12星座でもっとも負けん気が強く、ケンカっ早い星座です。そのため、叱られるとついケンカ腰になってしまいますが、さすがに上司と喧嘩するわけにはいかないことくらいわかっています。その分、「見返してやるぞ!」という反骨精神に火がつくのです。自分を叱った相手をぎゃふんと言わせることが、牡羊座にとっては「負かしてやった」「勝った」という認識につながるのでしょう。その姿が、周囲には「叱られても挫けない人」と映ります。

 第4位は、牡牛座。美輪明宏さんの名言、「お給料は我慢料」を座右の銘にしておりますから、叱られることも想定内です。第5位の蠍座は、どれだけ叱られてもポーカーフェイスを貫くことができる、強靱な精神力の持ち主です。

 第6位の蟹座は、「叱られることはつらい」、でも「叱る側はもっとつらいはず」と、相手の感情に寄り添うことができるので、そこに挫折感はありません。第7位は、射手座。叱られても気にしないようにしているので、落ち込むこともなく、すぐに気持ちを切り替えることができるでしょう。

 第8位は、双子座。叱られると、「この業務は自分に合っていない」と判断し、異動や退職を願い出る方向に。第9位の水瓶座は、自分が叱られているのは、指導する側の指導力にも問題があるのでは? と開き直り、心の平静さを保とうとします。

 第10位の獅子座は、プライドが高いので、叱られているという状況は耐えられないでしょう。第11位は、魚座。叱られている途中に目を潤ますので、叱る側はそれ以上叱ることができず、結果として叱られた経験がほとんどありません。

 そして、第12位は天秤座。12星座イチの「カッコつけマン」ですから、叱られている自分を「カッコ悪い」と捉え、恥ずかしくなってしまいます。自分が叱られたことよりも、叱られている自分は周囲からどう見られているか、という部分ばかりが気になり、改善策を考える余裕はなかなか持てないでしょう。

 叱られるよりは、叱られないほうがいいに決まっています。とはいえ、ときと場合によっては叱られることもあるでしょう。大切なのは、叱られた後の「心の持ちよう」。クヨクヨ引きずり過ぎないよう、上手に切り替えていってくださいね。
(菊池美佳子)

フォローする
­­ ­­