12星座【愛が憎しみに変わりやすい】ランキング 蠍座は一途な分、別れになると大変!

12星座【愛が憎しみに変わりやすい】ランキング 蠍座は一途な分、別れになると大変!

12rank-ainikushimi

 人に対して強い愛情を持っている人ほど、気持ちを拒否されたり、相手の行動などによって何、愛が憎しみに変わってしまうことがあります。今回は、愛が憎しみに変わりやすい星座をランキングで紹介します。

第1位 蝎座……一途な思いが憎しみへと変化

 一途に愛情を注ぐ分、強い執着心を持つ蠍座。好きになった相手には、常に自分だけを見ていてほしいと思っています。両思いでうまくいっているうちは相手に深い愛情を注ぎますが、別れを切り出されると一変、「どうして私を捨てるの!?」「絶対に別れない」と執着心が爆発します。そして今まで注いでいた愛情が、一気に深い憎しみへと変化していくのです。

第2位 牡牛座……自分を安心させてくれない恋人は悪者

 牡牛座は、安心できる環境を好みます。恋人との関係がうまくいかなくなると、気持ちが不安定になってしまい、イライラしてしまいます。そして、「私を安心させてくれないあなたはひどい!」と、恋人を悪者にして責め立ててしまうのです。

第3位 山羊座……相手のウソで気持ちは氷点下に

 真面目でウソが嫌いな山羊座。好きな相手にも、誠実さと正直さを求めます。そのため、一度でもウソをつかれると、自分がないがしろにされた、大切にされていないと感じ一気に思いは冷めていきます。その恨みは深く、あの人は信用ならない人間だ、と周囲にもしっかりと根回しをして相手を孤立させることも少なくないようです。

 第4位・魚座は非常にデリケート。感情の振れ幅が大きいので、恋人の些細な一言にもすぐに傷ついて怒ります。第5位の蟹座は、嫉妬深い性格です。恋人に少しでも浮気の気配を感じると嫉妬心が膨れ上がり、相手を許せなくなってしまいます。

 第6位・乙女座は、恋人には常に味方でいてほしいタイプです。そのため、恋人に自分の意見を否定されると、この人は自分の味方ではない、と失望し、愛情は憎悪に変化します。第7位・天秤座は、他人に厳しい性格。好きな相手が極端に太ったり失業したりすると幻滅してしまいます。そして愛情が消え、「今までの時間を返せ」と怒り出すこともあるでしょう。

 第8位・獅子座はポジティブな自分が大好き。一度好きになった相手から何をされようと、別れようと、相手を憎んだりするのはネガティブだと考えるので、恨みは持たないようにしています。第9位の牡羊座は、恋愛では常に愛されていたい性格です。そのため、愛してもらえなくなる一番の原因、相手を憎むという行為は本能的に避けるようです。

 第10位・射手座は恋多き人。たとえ恋人に裏切られたとしても、そのショックを当人にぶつける前に新しい恋を見つけて立ち直ってしまうため、相手を憎む暇もないようです。第11位の双子座は、現実的な性格。恋愛に対しても、この相手との未来はないなと思えば、あっさりと別れ、キレイさっぱり忘れます。

 そして第12位の水瓶座は、何ごとも経験、つらい思いをしても最終的にはいい思い出になる、という考えを持っています。水瓶座にとって、片思いを含めた過去の恋愛はすべてがいい記憶。相手にひどいことをされたとしても、成長できるきっかけになったと、逆に感謝することすらありそうです。

 愛情は強く心を揺さぶる、不安定なものです。そんな感情だからこそ、マイナスに振れたときには、相手への恨み、憎しみなどになってしまうのでしょう。人に好かれたときや、恋人と別れるときは、恨まれないように気をつけないと大変な事態を引き起こすこともあるので注意が必要ですね。
(源彩乃)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事