星座グループ別【I my me mine恋愛分析】蠍座は愛がすべて、愛に生きる傾向あり

星座グループ別【I my me mine恋愛分析】蠍座は愛がすべて、愛に生きる傾向あり

12aru-imymemine

 英語で習った“I my me mine”、懐かしいですね。「主格I:私は~」「所有格my:私の~」「目的格me:私を~、私に~」「所有代名詞mine:私のもの」の視点から、火地風水の星座グループごとに、恋愛分析を行って星座的な傾向を見てみましょう。

牡羊座、獅子座、射手座(火の星座)……好きになったらすぐ行動

 情熱を原動力にする火の星座は、今すぐに行動しようとするタイプ。恋が芽生えたら、すぐに相手に近づいて、デートを約束しようとします。シャイな面もありますが、かっこいいところを見せたがるので、恥ずかしい思いをしそうなときは逃げ腰に。

<火の星座のI my me mine>
I……「私はあの人が好き」「私はあの人と交際する」
my……「彼は私の恋人です」「彼は私の僕です」
me……「彼は私に忠実です」「彼は私をリスペクトしてくれます」
mine……「私が飽きるまで彼は私のもの」「2人の間の主導権は私のもの」
牡牛座、乙女座、山羊座(地の星座)……恋を着実に進める慎重派

 確実性を求める地の星座は、手堅い恋の道を着実に進めようとする慎重派です。恋が芽生えても、その恋に脈があるかどうかを見極めながら、徐々に相手に近付いてチャンスを伺います。堅実なだけに、結婚を視野に入れた関係を目指す傾向が。

<地の星座のI my me mine>
I……「私はあの人とお近づきになれるのか?」「私はあの人と交際したい」
my……「彼は私の大切な人です」「彼は私の結婚相手です」
me……「彼は私に相応しい」「彼は私を必要としています」
mine……「彼は私のもの」「彼のすべては私のもの」
双子座、天秤座、水瓶座(風の星座)……束縛のない恋を求める

 出会いとお付き合いを大切にする風の星座は、束縛のない自由な関係を求めます。友達以上恋人未満の間柄を好む傾向があり、重々しい愛を向けられると尻込みしたり、距離を置こうとすることも。お互いの理解者としてのスマートな大人の関係が理想です。

<風の星座のI my me mine>
I……「私はあの人と会話を楽しむ」「私はあの人と仲よくなる」
my……「彼は私の理解者です」「彼は私のアドバイザーです」
me……「彼は私に正直です」「彼は私を導きます」
mine……「彼との会話は私のもの」「一緒にいるときの彼は私のもの」
蟹座、蠍座、魚座(水の星座)……愛がすべて、愛に生きる

 心の触れ合いを求める水の星座は、相手への愛を惜しまず、自らに注がれる愛にしあわせを感じます。交際相手が自分のすべてとなり、愛する人のためならどんなことをもいとわないでしょう。あふれる愛情の分、愛されるという見返りを信じています。

<水の星座のI my me mine>
I……「私はあの人を愛している」「私はあの人と親密になる」
my……「彼は私の心の支えです」「彼は私のすべてです」
me……「彼は私に心を開きます」「彼は私を求めています」
mine……「彼の心は私のもの」「彼の愛は私のもの」

 星座グループごとに重んじるところは違っていても、最終的に求めているのは「しあわせな未来」と、共通しているはずです。星座の個性や価値観を確かめながら相手への理解を深めて、ステキな関係を築いてください。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事