今日の運勢
9月23日(土) 1位 魚座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

恋は突然に12星座【ナンパでの出会いもOK】ランキング 双子座は、そもそもナンパされる頻度が多い!

12rank-nanpakoi

 ナンパと聞いて、あなたはどのようなイメージを持つでしょうか? 「ナンパも出会い方の1つ」と捉える人もいれば、「ナンパ男はご遠慮したい」と思う人もいるでしょう。ここでは前者のほう……ナンパでの出会いもアリな、ナンパ歓迎女子を、12星座ランキングにてご紹介します。

第1位 双子座……そもそもナンパされる頻度が多い!

 そもそも双子座女性は、ナンパされる機会自体がダントツで多いのです。これは決して、双子座女性に美人が多いとか、そういう話ではなく! フットワークの軽い双子座は、あっちこっち出歩くライフスタイルが習慣化しています。しょっちゅうあっちこっち出歩いているのですから、そりゃナンパされる頻度もおのずと増えるでしょう。そのうえで、ノリのいい双子座女性は、ナンパしてくる男性にもノリノリで対応します。好奇心旺盛な双子座女性にとって、「ナンパを行なう男性」「自分に声をかけてきた男性」は、好奇心をそそられる存在なのでしょう。

第2位 獅子座……ナンパされるためにクラブへGO!

 第1位の双子座が「路上ナンパ派」だとすれば、獅子座は「クラブナンパ派」と呼んでいいでしょう。12星座イチ華やかでにぎやかな場を好む獅子座女性にとって、クラブは足を運ばずにはいられない娯楽スポット。週末だけでなく、可能ならば毎日でも通いたいくらい、クラブが大好きなのです。「華やかな場には華やかな装い!」という考えのもと、クラブへ遊びに行く際の獅子座は、超ド派手ファッションに身を包むでしょう。ファッションだけでなく、メイクももちろんバッチリメイクです。その状態でナンパされるのは、獅子座にとっては誉れ! 深夜に向けて盛り上がりを増しつつあるクラブを、途中で抜け出すことも、名誉と考えるタイプです。

第3位 水瓶座……現代人たる者、ネットナンパは当たり前の感覚

 路上ナンパ、クラブナンパと続き、お次の水瓶座は「ネットナンパ派」です。水瓶座のマークは、電波や電波がつなぐネットワークともおわれています。InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSはもちろんのこと、最近流行りのマッチングアプリも、水瓶座にとっては生活の一部……いや、現代人たる者、そういったネットワークを活用してなんぼと思っているでしょう。知らない人からの友達申請も、もちろん二つ返事でオッケーします。そこから「直接会おうぜ!」という誘いに発展しても、身構える気持ちはゼロ。イケメンであるに越したことはないですが、仮にネットのイメージとは違ったとしても、それはそれでおもしろいと、ポジティブシンキングです。

 第4位は、運命論者の魚座。路上での出会いにも、「これってもしかして運命かも……!」と、夢見心地になるでしょう。第5位の射手座は、大らかな楽観主義者です。「どんな人かわからない」など、細かいことは気にならず、とりあえずデートしてみようという考えです。

 第6位の牡羊座は、恋にスピーディーな展開を求めます。紹介や合コンの段取りを組むよりも、ナンパのように、声をかけられた瞬間、相手をジャッジできる出会いは、むしろ好都合でしょう。第7位は蟹座。サービス精神旺盛な性分ですから、草食男子が増殖する昨今、ナンパしてきた「男気」に応えたいという思いから、立ち止まって話を聞きます。

 第8位は天秤座。後々結婚式のスピーチで「お2人はナンパで知り合い……」と紹介されることに抵抗があるため、ナンパはスルーします。第9位の蠍座は、そもそもナンパされません。いえ、これは決して蠍座が美人でないという意味ではなく! むしろセクシーな雰囲気は充分に漂っているのですが、警戒心が強いので「話しかけないでオーラ」を大放出しているのです。

 第10位の牡牛座は、のんびりとした性格です。そのため、ナンパ男特有の、グイグイ迫ってくるテンポが苦手なのでしょう。第11位は山羊座。常識を重んじる星座ですから、赤の他人に突然声をかける、ましてや肩・腕に触れるなど、ありえないと素通りを決め込むでしょう。

 そして第12位は乙女座。「順番通り」であることを大切にしたいと思っています。ナンパきっかけの出会いは諸々すっ飛ばして、その日のうちにホテルへ……というイメージも強いので、ナンパ男についていく勇気が持てません。超絶イケメンからのナンパでも、丁重にお断りし、心の中で「これが普通の出会いだったら……!」と、地団駄を踏むでしょう。

 知らない人から声をかけられるナンパは、確かにある程度用心するべきでしょう。とは言え、ナンパから真剣な交際へと発展している男女も少なからず存在します。「最近、いい出会いがない」と感じている人は、ナンパに目を向けるのもアリといえるでしょう。
(菊池美香子)

フォローする
­­ ­­