今日の運勢
9月26日(火) 1位 獅子座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

明日からどうしよう12星座【もしも突然、会社が倒産したら?】乙女座は自分のせいかも……と思い悩む

12moshimo-tosan

 毎朝、「ああ仕事行きたくない」と思いながら通勤していませんか。行きたくないからもういっそ「会社なんてなくなっちゃえばいいのに」と思ったことがありませんか。でももしも本当に、ある日突然、会社が倒産してしまったら? 想定外のアクシデントに、12星座はどうするのでしょうか。

牡羊座……思いたって旅に出る

 いつも通り出勤した牡羊座。会社がもし倒産していたら、人がたくさん集まって大変なことになっているはず。集まった人から「倒産したらしい」と聞いた瞬間、「よっしゃー!!!!」と叫び、脳内は休日モードにシフト。会社にくるりと背を向けて、スキップしながら、そのままどこか遠くに出かけてしまうでしょう。たとえデマだったと知っても、もう戻れません。

牡牛座……失業保険や制度を調べる

 疑り深い牡牛座は、倒産したと聞いても「本当に?」とまずは疑ってみるでしょう。そして、本当の本当に間違いなく倒産してしまったことがわかったら、まずすることは、失業保険などの保証制度を調べることです。もちろん、もらえるものは全額もらいます。手続きが遅れて一円でも損をしないように、いつもゆっくりな牡牛座がスタートダッシュで活動し始めるでしょう。

双子座……同僚に連絡する

 会社が倒産したと知った双子座がまずするのは、同僚へのメールやメッセージです。ビックリしてあせって「会社が父さん!」というメッセージをみんなに送ってしまって、ちょっと恥ずかしい思いをします。それから誰々は知っていたらしいとか、原因は何々の不祥事だとか、内部事情を収集しまくって、その日のうちに一番の情報通になっているでしょう。

蟹座……田舎に帰る(親に相談する)

 たとえ大嫌いだとしても、それでも毎日通っていた会社です。その会社が倒産してしまったら、蟹座は大きなショックを受けるでしょう。そんなとき相談するのは、やっぱり親兄弟。「どうしよう~」と泣きながら電話することになるかもしれません。それでもひとしきり泣いたら、気持ちもさっぱりして、田舎に帰って出直そうと考えるのです。

獅子座……1日中ぼーっと動画を見て終わる

 会社が突然倒産したら、突然ぽかりと1日が空くことになるわけです。獅子座はそういった急な予定変更に対応するのが苦手。倒産したからといってすぐに何かしなければならないこともなく、遊びに行くには準備が面倒くさいし、誰かに会うにもいきなり連絡しにくいし。結局家に戻って、1人で1日、動画を見てまったりと過ごしてしまいそうです。

乙女座……自分が願ったからかもと悩む

 律儀で勤勉な乙女座。真面目に頑張るほどに、ストレスがたまっているでしょう。仕事をしながら、「会社がなくなればいいのに」「倒産してしまえ!」と心の中で思っていたかもしれません。でもいざ本当に倒産してしまうと、「自分が願ったから倒産しちゃった……」と意味不明な理由で自分を責めてしまうかも。そうなる前に、まず、たまった有給を使いましょう。

天秤座……新しい仕事を探す

 天秤座は自分がいる環境に、あまり思い入れがありません。なくなったらなくなったで、次を探せばいいと思うのです。いきなり会社が倒産したら、それはもちろんビックリしますが、すぐに気持ちを切り替えて新しい仕事をさがします。せっかくだから、資格を取ろうとか、憧れのあの仕事に……など、考え始めたら、なんだかワクワクしてきます。

蠍座……会社の裏情報をネットで検索

 ずっと辞めたかった会社が倒産したと知った瞬間、蠍座は思わず、「ふっ」と笑みを浮かべるでしょう。社員を大事にできない会社など、滅ぶべき運命なのです。そして蠍座は、その滅ぶべき運命がどのように発動したのかが、知りたくなります。表向きのマスコミ向けの理由など関係ないのです。会社が倒産してしまった本当の理由をネットの裏情報で検索して探します。

射手座……なんかそんな気がしていた

 前日まで順調で、まったくそんな気配がなかった会社が、ある日突然倒産してしまったとき。射手座は「なんかそんな気がしてた」とつぶやきます。本当にそんな気配を、射手座だけが感じ取っていたのです。だからどうということもなく、それ以上原因を追及することもありません。射手座は常に前向きなので、もう終わってしまった会社には興味ないのです。

山羊座……とにかく会社に行く

 人は、自分の会社が倒産してしまったことを、どこで誰から知るのでしょうか。どこで知ったとしても、山羊座はとりあえず、まずは会社に行ってみるでしょう。いくら信頼できる人に聞いたとしても、自分の目で確かめなければ信じられないのです。そして会社に行けば、残務処理など何かしらすることがあって、頼りにされてしまうのも山羊座の宿命なのです。

水瓶座……会社に私物を取りに行く

 前から辞めたいと思っていた会社が倒産したら、水瓶座は心残りなく、次を探すでしょう。毎日通っていた会社に思い入れはありません。でも、会社に置いてある私物のパソコンや、仕事に使うさまざまな道具、自分用のカップなど、大事な私物には思い入れがあるので、取りに行きます。会社の代わりはあっても、限定グッズはもう二度と手に入らないからです。

魚座……二度寝する

 魚座が会社に行きたくないのは、もっとゆっくり寝ていたいからです。起きて会社に行ってしまえば、それなりに楽しく過ごすこともできるのです。もしもある朝突然に、会社が倒産してしまったと知ったら。家を出ようとしていたところだったら、靴を脱いで、スーツをジャージに着替えて、そのまま布団に一直線。二度寝の至福を味わうでしょう。

 いくら行きたくない会社でも、やっぱり倒産してしまったら、困ります。ある日突然倒産したらどうしよう、と頭の中で考えて、ちょっとだけ気分を発散して、いつも通り出社するのがいいのかもしれません。
(高橋桐矢)

フォローする
­­ ­­