12星座【恋妻家男子】ランキング 蠍座男性は寝ている妻にキスしてときめく!

12rank-koisai

 映画『恋妻家宮本』が1月28日に公開。子どもが巣立ち、2人きりとなった宮本夫婦。ある日、夫・陽平(阿部寛)は、妻・美代子(天海祐希)が隠していた離婚届けを見つけてしまいます。「恋妻家」とは、妻に恋をする夫のこと。映画の中で陽平は自分の妻への想いにあらためて気づきますが、果たして離婚を回避できるのでしょうか。今回は、この映画にちなみ、恋妻家になりやすい男性星座を、ランキングにて紹介していきます。

第1位 魚座男性……休日は妻と手をつなぎデートしたい

 ロマンチストな魚座男性は、道行くカップルが仲良さそうに手をつないで歩いているのを見ると、やっぱり恋はいいなと、妻との恋愛時代を思い出すのです。そして、休日は恋人同士だった頃のように、手を繋いでデートをしたいなと、おずおずと妻に伝えるでしょう。妻がそれに応じてくれるよう、何でもない日にプレゼントをしたり、日頃からスキンシップをはかったりする努力を惜しみません。

第2位 蠍座男性……寝ている妻にキスしてキュン!

 愛情深い蠍座男性ですが、不器用なのでその愛を、なかなか素直に表現できません。ただ、妻が寝ているときなどに、気持ちを抑えきれず思わずキスしてしまったりするかもしれません。たとえ、妻が気づかずグーグー寝たままでも、うれしくなってキュンとします。やっぱり自分は妻が好きなのだなという想いをじっくりとかみしめ、妻の隣で幸せな気持ちのまま眠りにつくのです。

第3位 双子座男性……妻とのおしゃべりで心が弾む

 おしゃべりな双子座男性は、会話の弾む女性が好きです。ユーモアを交えながら楽しい会話を展開してくれる妻となら、心が弾み何時間話していても飽きないでしょう。双子座男性にとって、会話のない夫婦なんて考えられません。いつもコミュニケーションをとり、泣いたり笑ったりできる関係でいられるのが理想。そんな夫婦でいられれば、妻にずっと恋しているはずです。

 第4位は、獅子座男性。感激しやすい性格なので、妻が自分の好物をたくさん作ってくれたりしただけで、胸が高鳴るでしょう。第5位・射手座男性は、議論好き。白熱した議論を楽しめる妻には、結婚して何年経っても心が熱く燃えていくはずです。

 第6位は、天秤座男性。面食いなので、妻がいつもオシャレをして、美魔女のようにキレイでい続けてくれるなら、恋する気持ちは消えません。第7位・乙女座男性は、とてもナイーブ。妻の思いやりある言葉や気遣いに、感動するでしょう。

 第8位は、牡牛座男性。嫉妬深いところがあり、妻が好きな芸能人の出るテレビ番組を見ているだけで、妬いてしまいます。第9位・水瓶座男性にとって、妻は恋愛対象というよりも同志。同じ目標を持ち、励まし合いながら、共に歩んでいきたいのです。

 第10位は、山羊座男性。亭主関白タイプで、妻の前ではいばってばかり。結婚したら、トキメク心なんて失ってしまいます。第11位・牡羊座男性は、現実的。長い結婚生活を維持していくのに必要なのは、恋心ではなく忍耐だと思っています。

 そして、第12位は蟹座男性。家族を大事にする、アットホームな星座です。妻を大切にはしますが、ふわふわした恋心などはありません。家庭を守っていくのに大切なのは、恋心ではなく、人生という荒波を乗り越えていく強さだと思っているでしょう。

 恋妻家は、愛妻家と違って、妻への愛情表現がうまくはできないそう。でも、そんな不器用なところも含めて、生涯恋していられる夫を持ちたいものですね。
(紅たき)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事