今日の運勢
5月24日(水) 1位 乙女座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

効果的に使おう与えたい印象別・SNSプロフ写真の選び方 人懐っこく見られたい人は友達との写真を!

kodo103

 SNSの普及により、自分のことをたくさんの人に知ってもらう機会が増えてきました。そしてスマートフォンの機能が高まり、自分で写真を撮影・加工するのも簡単に。SNSの写真はアクセサリー感覚になりつつあるのかもしれません。しかし、このプロフィール写真、実はとても大切なもので、自分の印象をよくも悪くも変えてしまうのです。今回は、自分の印象をよくするためのプロフィール写真の選び方を紹介します。

明るさをアピールしたい……満面の笑顔の写真

 人の笑顔を嫌いな人はいません。笑顔には相手を受け入れる意味や、敵意がないこと、明るさや健全さを示します。ある意味、間違いのない写真No.1と言えるでしょう。あなたの笑った顔をみて、幸せな気分になった人は、つい友達申請をしたり、「いいね!」を押してくれたりすることでしょう。気をつけるべきは、口元だけが笑っている写真はNG。目元にも笑みを忘れずに。屈託のない愛嬌あるプロフィールになるはずです。

自分の関心事をアピールしたい……好きなことをしている写真

 この「好きなことをしている」というのは、かなり大切なポイントです。その写真を一目見ただけで「誰であるか」だけでなく、「何に関心があるか」ということも伝えることができるのです。料理が好きならエプロンや料理と一緒に写った写真、バスケットボールが好きならボールを持った写真など、興味関心を写真に練りこんで見てください。共通の趣味を持った人から申請されたり、SNS内で盛り上がれること間違いないでしょう。

誠実さをアピールしたい……最近のありのままの写真

 プロフィール写真に、タレントの写真や子ども時代の写真を載せている人がいます。しかし、これはNG。自分本人がどういった人間なのかが伝わらないからです。また、過度に加工した写真やプリクラも、自分を取り繕っている印象を与えてしまいがち。そこで、最近の写真、特に加工もせずありのままの写真の自分を掲載してみましょう。あなたの誠実さが伝わるはずです。

人懐っこさをアピールしたい……誰かと一緒に写っている写真

 誰かと一緒に写った自然な写真は、それだけで好印象を与えます。なぜなら、その写真はあなたの交友関係のよさや、人間性を保証してくれるからです。ペットと写っている写真なども微笑ましくて印象UP。動物好きなところもアピールできて一石二鳥と言えるでしょう。ただし、あまりにたくさんの人が写っている写真は避けましょう。あなたがどこにいるのかわからず、プロフィール写真としての意味を成さないからです。

 誰でも自分をよく見せたいという願望はあるもの。自分が何をアピールしたいのかが伝わる写真や、誰から見ても好印象を与えられる写真選びができれば、きっとあなた自身の株も上がるはず。自分をどうみせたいのか、といった視点でプロフィール写真を変えてみるのもいいかもしれませんね。
(脇田尚揮)

フォローする
­­ ­­