【漢字アプライ診断】「ま」といえばどの漢字? 答えでわかる自分大好き度

【漢字アプライ診断】「ま」といえばどの漢字? 答えでわかる自分大好き度

結果

診断できること
「自分大好き度」

 無意識に思い浮かべた漢字が持つ意味で、今のあなたの状態がわかります。今回は選んだ漢字から、あなたの自分大好き度を診断してみましょう。

A:魔……自分大好き度120%! 中二病的自意識過剰

 「魔」という漢字は、頭の大きな異形の姿を描いた鬼に、仏教の悪魔のマーラの“マ”という音の麻という字を加えてできたとされています。この漢字を真っ先に思い浮かべたあなたは、今この瞬間も、自分の心の中にいる悪魔が暴れ出さないようにと、理性で必死に抑えているのでしょう。そんな自分自身に対する過剰な敏感さは、まるで思春期の少年少女のよう。ちょっと自意識過剰なあなたは、実は自分大好き度120%なのです。

B:間……自分大好き度60% ときどきヒロインになりきる

 「間」という漢字は、もともと“閒”と書き、門の間から月が見えている情景を描いたものという説、あるいは月は祭肉で祭事を行うとき、中と外が隔てられていることを意味するという説もあります。門から見える月も、厳粛な祭事も、どこか非日常の情景を思わせます。普段はごく普通の自分でも、ときどき、物語のヒロイン(ヒーロー)になりきってしまう、あなたには、そんなところがあります。自分大好き度は60%です。

C:真……自分大好き度40% 謙虚さで人に好かれる

 「真」という漢字は、本来は“眞”と書き、さじで鍋の中をいっぱいに満たしている様子から、思いやりと真の心を意味するようになりました。いっぱいに満たされたという意味のこの漢字を選んだあなたは、足る心を知っているので、自分大好き度は低め。自分のことより、人のことを先に考えられる謙虚さで、人に好かれ、頼りにされているのでしょう。少し遠慮しすぎなところもあるかもしれません。

D:麻……自分大好き度80% あっけらかんと自分大好き

 「麻」という漢字は、室内で、植物の麻の繊維をほぐしている様子を描いています。麻は繊維としても、神事にも使われてきた、役立つ植物です。この漢字を選んだあなたは、どんなときも前向きで、仕事もプライベートも充実させたいという気持ちが強いでしょう。行動力もあり、人から頼られることも多いはず。1つ1つの実績があなたの自信を支えているのです。「自分はデキる」と思えるのはとても大切なことです。

 健全な自己愛は、生きていくために必要不可欠です。自分を愛することができるからこそ、人を愛することもできるのです。
(高橋桐矢)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事