【漢字アプライ診断】「しょく」といえばどの漢字? 答えでわかる、あなたのおひとりさま度

【漢字アプライ診断】「しょく」といえばどの漢字? 答えでわかる、あなたのおひとりさま度

結果

診断できること
「おひとりさま度」

 無意識に思い浮かべた漢字が持つ意味で、今のあなたの状態がわかります。今回は選んだ漢字から、あなたのおひとりさま度を診断してみましょう。

A:食……やや高め シェアするより、1人で味わいたい

 「食」という漢字は、ふたの付いた器に、食べものを盛りつけた様子をあらわしています。1人分の食事を、しっかりふたをして確保して、大事にとっておいて後で食べるのかもしれません。この漢字を選んだあなたは、“自分のもの”という意識が強いでしょう。誰かに「一口ちょうだい」といわれるのが苦手ではないでしょうか。そんなあなたのおひとりさま度は、やや高め。おいしいものは、シェアするより、1人で味わいたいのです。

B:職……やや低い まわりがおひとりにさせてくれない

 「職」という漢字は、物ごとを聞く耳に織機で、仕事を意味するようになったという説、あるいは戦場で討ち取った敵の耳を切り取り、印としたところから、戦いの仕事を意味するという説などがあります。どちらにしろ、何かしらの役割をあらわす漢字を選んだあなたは、人に頼られることが多いのでしょう。たとえ1人が好きでも、まわりが1人にさせてくれないかも。つい頑張ってしまうあなたのおひとりさま度は、やや低めです。

C:色……低い 人恋しさが我慢できない

 「色」という漢字は、ひざまづいた人と、その上に乗る人、つまり性行為を描いているとされています。人間の根源的な欲望を描いたこの漢字を選んだあなたは、さみしがりで、1人でいると人恋しくて我慢できないでしょう。色恋関係なしに、人のぬくもりがほしいと思ってしまうようです。愛情深いあなたは、おいしいものは好きな人と食べたいし、楽しい場所にはみんなで行きたいのです。おひとりさま度は、低めです。

D:触……高い 縄張り意識が強いため

 「触」という漢字は、角のある虫で、虫が角を押しあてている様子から、触るという意味になりました。虫はマムシなどの蛇をあらわすともされています。角は抵抗と拒否の意思表示です。この漢字を選んだあなたは、自分自身のテリトリーへの縄張り意識が強いようです。集団行動や混雑した場所は、あまり好きではないのでしょう。自分の好きなことを、好きなペースで行えるおひとりさま行動のほうが、自分らしく過ごせるのです。

 最近はおひとりさまも進化してきて、ひとりカラオケや、ひとり鍋、ひとり焼き肉など、楽しめるジャンルも広がってきています。ひとり旅行ももう、めずらしくなくなりました。
(高橋桐矢)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事