10の質問でわかる【主体性の強さ】自分の意見を持っているようで実は……?

10の質問でわかる【主体性の強さ】自分の意見を持っているようで実は……?

0~3個……主体性未知数 謎のダークホース

 強い主体性があるのか? 反対に、まったく主体性が感じられないのかが謎のタイプのあなたです。今のあなたの主体性は未知数で、謎のダークホースといっていい状態でしょう。ここにある10の質問だけでは測り知れないものがあるあなたです。主体性があるのかないのかはわかりませんが、いずれにしても、あなた独自の感覚や考え方があるか、または、まったく別のなにかがあるのでしょう。

4~5個……主体性強め 自分の意志を貫くタイプ

 余計なことは口にせず、人の話の聞き役に徹してみたり、反対に意見を述べる側になることがありそうなあなた。そんなあなたの今の主体性は強めといっていいでしょう。どんな状況下にあろうと、自分の意志を貫くたくましいタイプです。裏表がなく、物ごとや人に対する一貫した言動で、人の信頼を得る人でしょう。適度に感情を抑えつつ、自身と向き合っていくことがこれからの課題に。

6~7個……主体性実は低め 意思があるようでないタイプ

 今のあなたの主体性は、実は低めで、意志があるようでないタイプでしょう。OKかどうかは、はっきりと意思表示するあなたですが、それがあなた自身の考えであるかどうかというと別の話になりそうです。あなたが発するのは、意見というよりも、何らかのことに対する反応や、あなた自身の念願に通じるYESかNOの返事でしょう。揺るぎない考えに通じる主体性とは異なるものなのです。

8~10個……主体性低レベル 周囲を気にする風見鶏タイプ

 はっきりと意見を伝えるあなたには、自他ともに認めてしまう「主体性の強い人」という印象があるでしょう。しかし実際にはそうでもなく、感情面でのYESとNOが明確で、それを遠慮なく周囲に伝えているだけ。好悪感情やYES or NOという意思表示は、犬や猫にもできることで、主体性とは関係がありません。今のあなたの主体性は低く、周囲を気にする風見鶏タイプでしょう。

 感情を通じた情動的な反応や行動を、主体性のあるものと勘違いする人は多いものです。しかし実際には、感情や気持ちと、考えは別のもので、似て異なるものでしょう。冷静な自己分析ができるかどうかが、主体性の有無の分かれ道に。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事