4種のいちごを食べくらべ♡ くろいちごCAFEで週末ストレス発散!

 どうも、ストレス蓄積女子代表のアニータです。毎週、私のストレスを減らしていくためだけのコラムをお届けします。今回は、春を感じるべく話題の「くろいちごCAFE」に遠足に行ってまいりました!


Writer Profile アニータ
 外人ではないです。射手座の特徴「面白ければなんでもいい」「パリピ」の要素をたっぷり含んでいます。絶賛家事育児ノイローゼ中! 可能ならば今すぐ海外へ飛んでいきたい系女子です。


美味しいいちごを求めて、くろいちごCAFEまでプチ旅行!

 都内から約1時間半、千葉の外房線「本納駅」というところに降り立ちました。

 

 レトロな郵便ポストが佇む、トトロもいそうなこの駅からタクシーで8分。


 ビニールハウスに可愛らしい看板のついた外観。「くろいちごCAFE」は、2017年頃からオープンしており、畑の真横にカフェがあるのは千葉ではおそらくここだけとのこと。

 

 ビニールハウスに入ると、まずはいちごの直売所&パン工房があり、入った瞬間に、ふわぁ〜〜っと爽やかな甘い香りに包まれます! そしてその奥に白を基調とした、おしゃれなカフェが!

 このカウンター席は、外の緑をのんびり眺められる特等席。はぁ〜〜癒やされます。


遂に実食! 4種のいちごを食べくらべできるパンケーキ♡

 こちらが話題の4種のいちごがてんこもりにのった「いちごパンケーキ」(税込1,000円)。
左側にある細長いいちごが「やよいひめ」、手前にある色が黒っぽいいちごが「くろいちご」、右側の中が白いいちごが「かおり野」、パンケーキの上にものっている小ぶりのいちごが「とちおとめ」です。

 では早速、いっただっきまーす!


 それぞれ食べくらべてみました♡


■くろいちご
 コクがあり、深い味わい。そして今まで食べたどのいちごよりも甘い!


■かおり野
 酸味がなく甘〜い! 「かおり野」という名前のとおり、上品な香りがふわ〜っとします。個人的には、かなり好みでした。


■とちおとめ
 甘みと酸味のバランスが良く、爽やかな味わい。そして見た目が小ぶりで可愛い♡


■やよいひめ
 こちらも、甘みと酸味のバランスが良いのですが、とちおとめよりもちょっぴり甘く感じました。



 そしてこのパンケーキは、生地、生クリーム、アイスまで全て手作り! ふわっふわで素朴な味わいの生地に、甘さ控えめのクリーム。どちらもいちごの甘さを引き立たせる名脇役です。なんて贅沢なモーニング!

 

 贅沢は続きます。予約しないと即完売の「くろいちごデニッシュ」(税込400円)もいただきました! デニッシュの生地は、サックサク! 中の生クリームと甘いくろいちごが絶妙にマッチして、美味しい〜!


 パンケーキもデニッシュも甘すぎない生地に、純粋ないちごの甘さのため、ペロリと食べられました!



今回のストレス軽減数 100→20
※MAXストレスを100として、どのくらい減ったのかストレス軽減数を発表していきます。

 いちご農家さんが大切に育てあげたいちごを、畑から採れたてのフレッシュな状態でいただける「くろいちごCAFE」。 のどかな風景を見ながら、4種のいちごを食べくらべることができて、至福のひとときでした!


くろいちごCAFE
住所:千葉県茂原市萱場3611
営業時間:10:00~16:00
定休日:木曜日(木曜日が休日の場合は金曜日休み)
☎︎ 0475-34-1583
※「フルーツデニッシュ」「農園ランチ」は予約制(前日までに予約ください)
記事が気に入ったらシェア

関連する記事