フェロモンUPでモテ過ぎ注意! 九星気学で占う12月の恋愛運・三碧木星編

 歌う占い師・青沼李果が九星気学を元に、恋愛初心者にむけた「青沼スパルタ恋愛塾」を開講。『こちら西麻布占い相談所』(AGARUTV:agaru.tv)で放送されたスペシャル番組で、12月の恋愛運を発表しました。クリスマスに向けての運勢や注意ポイントを詳しく解説します。(>自分の本命星を調べる)

人恋しくてフェロモンアップ

 三碧木星生まれ(昭和45・昭和54・昭和63・平成9年)の今月は、なんだか人恋しい気持ちになりやすい星周り。ちょっとさみしそうに見えるスキを狙って、ゴリゴリにアタックをかけてくる人も多く現れそう。フェロモンが出る時期でもあるので、なんだかんだモテる時期といえます。

ほんとに好きな人以外シャットアウト!

 でも、そのモテちょっと待った! さみしいからって押しに負けて、30点くらいの人にOKするのはやめましょう。「いないよりましか」とか「そのうち好きになるかも」は、なし! 月が変わった瞬間冷めます。冷めても、どういうわけか別れづらくなるというおまけつき。どうでもいい恋に引っ張られて、新しいチャンスを逃す可能性大なので、今月中に告られたら、ほんとに好きかどうかよーく考えて。好きなら何の問題もないけど、特に好きじゃない人からだったら、きっぱりノーといいましょう!

 「スパルタ恋愛塾」は、毎週月曜22時から放送中の『ライブdeフォーチュン』(AGARUTV:agaru.tv)でもお送りしています。さらに、番組では視聴者からのお悩み相談も募集中! 詳しくは番組表をチェック!

青沼李果

九星気学、タロットでの鑑定を主とする鑑定師。バンドの歌い手として音楽活動を並行して行っているため、音である「声」の様子で相談者の内面をはかる事も得意とする。「すぐそばにある幸せへの道を見つける」ために日々相談者に対し的確な鑑定を行い、情熱的でストレートな鑑定は一度体験すると病みつきに。

記事が気に入ったらシェア

関連する記事