恋の攻めどきを九星気学でピンポイント予想!

 恋愛や結婚にはタイミングが大事……というけれど、ベストのタイミングがわからないから悩むんですよね。『こちら西麻布占い相談所』(AGARUTV:agaru.tv)に出演した占い師・青沼李果が、相談者の『恋の攻めどき』をズバリ予測! 九星気学とタロットで鑑定した様子を、ご紹介します。(>自分の本命星を調べる)

今は様子見。年が明けたら積極的にアプローチを

<今回のお悩み>
匿名・女性
生年月日:8月6日(八白土星)

「年下の九紫火星くんが気になっています。2人の恋愛運を教えてください」

「相談者さんから見た九紫火星くんは『めちゃくちゃ大好きな人』という関係性。ですからその年下くんにひかれる気持ちはすごくよくわかります。

 彼の誕生日は9月下旬とのことで相性は悪くありませんが、彼からするとあなたは『普通』といったところ。恋に発展させるなら、あなたからアプローチをかけたほうがいいでしょう。

 ただ、カードには『今はまだその時ではない』と出てます。彼はいま、恋愛とは別のことで頭がいっぱいみたい。さらに、これから八白土星であるあなたは高飛車に、九紫火星の彼はネガティブになる時期に突入するので、そんな状態でアプローチしても、気持ちを信じてもらえず『のれんに腕押し』状態かも……。ちょっと様子を見ましょうか。

少し待てば運気も変わってきますから、年明けを待ってアプローチしてみてください」

 積極的に出るのにベストなタイミングがわかれば、安心して勇気を出すことができそう。「私もアプローチのタイミングが知りたい」と思ったら、ぜひ番組にコメントを送ってみてください。

青沼李果

九星気学、タロットでの鑑定を主とする鑑定師。バンドの歌い手として音楽活動を並行して行っているため、音である「声」の様子で相談者の内面をはかる事も得意とする。「すぐそばにある幸せへの道を見つける」ために日々相談者に対し的確な鑑定を行い、情熱的でストレートな鑑定は一度体験すると病みつきに。

記事が気に入ったらシェア

関連する記事