【タロット占い】選んだタロットカードでわかる、あの人と友情を深める方法

【タロット占い】選んだタロットカードでわかる、あの人と友情を深める方法

結果

診断できること
「友情を深める方法」

 3枚のタロットにはそれぞれ、2人の人物が描かれています。人が絆を結ぶのにベストな人数は2人です。友情を深めたい相手をイメージして選んだタロットには、あなたと相手の間に足りないものを示しています。さっそく結果をみてみましょう。

 

A:「恋人」のカード……フレンドリーな接し方

 一緒にいると時間を忘れてしまうような心地のいい関係を意味する「恋人」です。その人と友情を深めるには、他愛のないおしゃべりを楽しむようなフレンドリーさが必要なのでしょう。仕事や立場上の問題でビジネスライクにしていたなら、食事を絡めた打合せなどで、少しだけ個人的な話をしてみては? また、友達として出会ったものの距離を感じているなら、体験型のイベントなどで一緒に時間を忘れましょう。

B:「塔」のカード……今までとは異なる接し方

 予期せぬ出来事や変化を意味する「塔」です。その人と友情を深めるには、これまでとは異なるアプローチが必要なのでしょう。たとえば、敬語をため口にするとか、自分で決めたことに付き合ってもらっていたなら、相手の意向を聞いて従い、気持ちを共有したことがないなら、思いや悩みを打ち明けてみるなど、今までの接し方とは違うスタンスに変えてみましょう。一気に関係が変わっていくはずです。

C:「悪魔」のカード……厳しくしない接し方

 しがらみや依存関係、まんざらでもない様子を意味する「悪魔」です。その人と友情を深めるには、ある程度の適当さが必要なのでしょう。「これはこうだからこうなるよね」「それはどういう意味なの?」「約束したよね?」という風に、すべてをクリアにするのではなく、「わかっているけど……」「まあいっか」といった、厳しくない接し方です。正論で論破するのではなく、ゆるさに注目しましょう。

 誰と付き合おうと自分は自分ですが、相手は十人十色。それぞれにベストな接し方があるはずです。また、接し方にはそのときどきの「旬」があります。今はこの接し方がよくても、状況次第でまた新しくする必要が生じる可能性も。旬の接し方を見極めていきましょう。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事