【心理テスト】『猿の惑星』に上陸してしまったら? 答えでわかる恋の危機深刻度

【診断できること】
「恋の危機の深刻度」

 2人が不時着した猿の惑星は、まったく予測できなかった恋の展開を意味します。いきなり直面したショッキングな展開は、あなたの心を動揺させ、恋に危機をもたらすでしょう。選んだ答えには、恋の危機を深刻化するかどうかの鍵が隠されています。
A:戦いに備える……恋の危機の深刻度高

 ショックを受けたことへの怒りを相手にぶつけるタイプのあなた。恋の危機の火種に、自ら油を注ぐ勢いです。防御の手段である戦いへの備えは、保身のためのガードを意味します。自分の感情を吐き出したい衝動に駆られ、相手を打ち負かすことに気持ちが向くのでしょう。恋の危機の深刻度は高く、相手が謝ることで気持ちが収まったとしても、関係にシコリを残しがちです。

B:コミュニケーションを試みる……恋の危機の深刻度低

 ショックを受けたときでも、冷静に状況を把握しようとするタイプです。恋が危機的状況に陥ったときにも、「どういう経緯でこうなったのか?」「原因はどこにあるのか?」を探ろうとします。一方的に相手を責めたりすることなく、相手と問題に向き合って整理するでしょう。恋の危機の深刻度は低く、深刻な危機が訪れたとしても、建設的な解決策に辿り着けるあなたです。

C:逃げる手段を探す……恋の危機の深刻度中

 ショックな場面に直面したときに、逃げることを考えるタイプのあなた。恋の危機の原因が自分であろうと相手であろうと関係なく、見たくない現実から逃れようとするでしょう。恋の危機の深刻度は中程度ですが、現実逃避を繰り返していくうちに、恋の危機が蓄積して取り返しのつかないことになっていることも! 長い交際では避けて通れない大きな課題になるでしょう。

 『猿の惑星』の第一作目が公開されたのは1968年。人間の愚かさと、種を超えた愛が描かれた壮大な物語です。映画を見たことがない人でも知っている有名なSF作品となったのは、時を超えても変わらぬ『猿の惑星』の魅力ゆえでしょう。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事