【タロット占い】選んだタロットでわかる、戦いの手段

【タロット占い】選んだタロットでわかる、戦いの手段

【診断できること】
「戦いの手段」

 3枚のタロットに描かれた登場人物は、それぞれが甲冑をまとっています。甲冑は、その人を守るための「鎧=ガード」であり、戦いへの備えです。あなたの選んだタロットは、どんなガードを意味しているのか? 戦いの手段に迫ってみましょう。
A:「皇帝」のカード……リスクを抑えて知略的に攻める

 お城を築いた「皇帝」を選んだあなたには、守りたいもの、失いたくないものが多いのでしょう。今あるものを手放すくらいなら、ひとまず相手に一任し、あとから取り戻そうとするはず。条件を出して交渉したり、切り札を使って取り計らおうとします。勝算があることに気づけば、徹底的に相手を打ち負かそうとする、恐るべし武将タイプの人でしょう。

B:「戦車」のカード……先手必勝で戦いを仕向ける

 戦いのための「戦車」を選んだあなたには、自ら戦いに挑もうとする好戦的なところがあるのでしょう。相手の攻撃を迎え撃つだけにとどまらず、先手必勝の戦いを仕向け、相手を混乱させるのです。やられたらやり返しながら、快進撃を続けてハッピーエンドならいいですが、万が一、分の悪い戦いに陥ったときは、素早い退却で去って行くというケースも。

C:「死」のカード……すべてを投げ捨てて起死回生を狙う

 命の定めである「死神」を選んだあなたは、現実を受け止めた上で、一か八かの勝負に出る人です。起死回生のチャンスを狙うのでしょう。守りに徹して失うことを恐れるよりも、すべてを手放す捨て身のスタイルが逆的な効果となって、相手の勢いを封じることも。蘇ったあなたの存在が復讐そのものとなり、結果的に葬られるのは相手なのかもしれません。

 ケンカを売られたり、勝負を仕向けられると、その人の性格があらわれ、状況によって選ぶ手段も変わるはず。戦いの手段はいろいろありますが、A「戦略タイプ」、B「突撃タイプ」、C「復讐タイプ」と分類できるでしょう。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事