【風水検定/第3回】恋愛運をアップさせるために生花を飾るといい場所は?

恋愛運アップのために生花を飾るといいのは、「B:ベッド周り」
★ベッド周りは運気アップに重要な空間
 生花はどの場所に置いても運気を上げてくれるアイテムですが、恋愛運においてはベッド周りがオススメです。人は眠っている間に周囲のさまざまな気を取り込みますから、1日動いて疲れた身体を休ませ、新たな気を補う時に、生花から発しているいい気もチャージできるのです。また、恋愛運には「ピンクのバラ」を飾るといいでしょう。ただし、トゲがついたままだと逆に縁を遠ざけてしまいますので、注意してください。

<ほかの場所は……?>

A:リビング……くつろぎの場所に置くことで家庭運アップ

 生花は文字通り「生きている花」ですから、それだけでとても高いエネルギーを持っています。普段、自分がいちばんゆったりできる場所に飾ることで、家庭運や人間関係運が安定し、日々を豊かに暮らすことができます。また、家庭運をつかさどるのは「土」の気です。家族や親子間でトラブルを抱えているなら、「フリージア」や「スイートピー」などの「土」の気を持つ花を置くことをオススメします。

C:トイレ……淀んだ気をリフレッシュ

 「水」の気が多いトイレは、その家の健康運を左右する場所とされています。ほかの部屋と比べて狭く気が淀みがちな空間ですが、生花を置くことでいい気が回り、陰の気が充満するのを防げるでしょう。その場合は、浄化の色である「白い陶器や花瓶」に飾ることをオススメします。生花でなく観葉植物などのグリーンでもかまいません。スペースがない場合は、花や植物などの写真を置いても効果を得られます。

 生花は恋愛運だけに限らずさまざまな運に影響を与える、風水では「必須」とも言っていいアイテムです。もっと運気を上げたい、かなえたい願いがある……という人は、ぜひ置いてみてくださいね!
(AYAKO)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事