今日の運勢
8月20日(日) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

早く進んで―!12星座【渋滞】あるある 魚座は混雑を避けて、結果迷子に!

12rank-zyutai

 ゴールデンウィークです。車でお出かけ予定の人も多いでしょう。ゴールデンウィーク期間中の車移動でどうしても避けられないのが……渋滞。自分や家族が運転していて、渋滞にはまってしまったとき、どういう行動をとるでしょうか。今回は渋滞時にありがちな、12星座それぞれの行動を紹介しましょう。

牡羊座……できる限り行きたくない!

 渋滞、それはこの世の中で牡羊座がもっとも嫌いな言葉。想像するだけで身の毛がよだちます。ゴールデンウィークの観光地へのドライブは、ありとあらゆる理由をつけて拒否しようとするでしょう。どうしても行かなくてはならない場合や、予想外の渋滞にはまってしまった場合、極度にピリピリした空気が車内に充満! 渋滞中ハンドルを握る牡羊座に話しかけてはいけません。

牡牛座……どんなに混んでも本線を行く

 基本に忠実をモットーとする牡牛座は、どんなに混んでも本線を行くタイプ。抜け道を通るよう提案しても、「うん、でも」と聞き流します。確かに抜け道は細くて危ないし、迂回路も遠回りです。それに、車の全体量が増えているゴールデンウィーク時は、ちっとも進まないように見えても、結局本線を進むのが一番早かったりするのです。ウサギを追い抜くカメのように。

双子座……抜け道でオモシロスポット発見

 渋滞にはまった双子座は、すぐに、ひょいっと脇道に入っていきます。ガマンしてちょっとずつ渋滞の道を進むなんて耐えられないのです。それよりも、知らない細い道を行くのがおもしろくて、ついでにオモシロスポットも発見してしまったりして、写メを撮って「ヘンな看板発見!」と投稿したり。結果的にはあまり時間節約になっていなくても、気にしないのです。

蟹座……機嫌が悪くなって家族に当たる

 家族思いの蟹座は、ゴールデンウィークの貴重なお休みに、家族のためにドライブに出かけます。家族の喜ぶ顔を見たくて出かけたのに、渋滞にはまると機嫌が悪くなって、つい、当たってしまいます。本当は渋滞なんて大嫌いなのに、一生懸命、頑張っているのです。けれど、目的地について家族の喜ぶ顔を見ると、それまでの不満がすべて吹き飛びます。

獅子座……人のせいにする

 獅子座は、ドライブは好きでしょう。ただしそれは、道がすいていればの話。渋滞時のドライブは大嫌いです。「だから行きたくなかったのに」とついついグチがでます。たとえ、自分が言い出したドライブであっても、だれか人のせいにしてしまいたくなるのです。ただ、お気に入りの音楽やラジオがあればずいぶんと違います。本人がいらないと言っても、用意しておきましょう。

乙女座……トイレやお菓子など対策万全

 渋滞に対する対応力は、乙女座が12星座イチです。トイレタイムをどこで取るかから、車中で食べるお菓子や、眠気覚ましのガムも用意し、気分が悪くなったときの対応も万全です。特にゴールデンウィークですから、絶対に渋滞するという前提で、全力で準備しています。だから逆に、ほとんど渋滞せずにすいすい行けたりすると、気が抜けてしまうでしょう。

天秤座……行き当たりばったり

 何ごともあるがままに受け入れる天秤座は、渋滞に対しても、いい意味で行き当たりばったり。なったらなったで仕方ないと考えるタイプでしょう。同じ1時間なら、イライラしながら運転しているより、楽しく音楽でも聴いていれば時間も早く過ぎていきます。家族や恋人、友達とのドライブなら、渋滞の時間を、ずっと楽しく会話して過ごすでしょう。

蠍座……大きく迂回して渋滞回避

 忍耐強い蠍座は、もし予想外の渋滞にはまってしまったら、グチひとつ言わず、いつも通りに運転するでしょう。でも、もちろん渋滞が好きなわけではないので、できれば事前に道を調べて、大きく迂回して渋滞を回避しようとします。あるいは、低速道路と化した高速道路を降りて、遠回りになっても、少しでもすいている一般道を走るでしょう。

射手座……ドラテクを見せる

 射手座にとって一番大事なことは、一分一秒でも早く目的地に着くことです。渋滞にはまって、歩く速度でのろのろと進むなんて許せません。このときとばかり、ドライビングテクニックを駆使して、車と車の間を車間距離ゼロでクリアして、細い脇道を抜けていきます。そんな超絶テクニックが自慢の射手座の愛車は、擦り傷だらけ、という可能性も。

山羊座……複数の抜け道をキッチリ下調べ

 山羊座は、事前準備をきっちりするタイプ。まずはドライブマップを見て、複数の経路を検討します。それから、抜け道や、昨年の渋滞情報もチェック。ついでにインターでしか買えない地元名産品も調べておきます。もちろん、車もしっかり整備して、ガソリンも満タン入れておきます。楽しいドライブになるかどうかは、車に乗る前に決まるのです。

水瓶座……渋滞する時間を避けて早朝や真夜中に

 水瓶座も渋滞は嫌いですが、抜け道は面倒くさいのです。できるだけわかりやすい高速道路や、自分が知っている道を通りたいので、すいている時間に出発します。昼間の景色は見られませんが、まっ暗な中、すいている道を走るほうがマシです。渋滞を避けるためなら、寝ないで運転するのも苦になりません。でも安全のために、休憩はしっかり取りましょう。

魚座……すいている道を探して迷う

 渋滞にはまった魚座は、すいている道を探して、知らない横道に入っていきます。なんとなくカンで進んで行くうちに、いつのまにか迷ってしまいます。ナビの通りに走っていたのになぜか迷ってしまうのは、魚座の七不思議と言われています。ぐるりと遠回りしたあげくに、激混みの元の本道にもどってくることも。それでもまた知らない道に、つい入ってしまうのです。

 できれば避けたい渋滞ですが、どうしても避けられないなら、できるだけその時間を楽しく過ごす工夫ができるといいですね。ゆっくり音楽やラジオを聴いたり、同乗者とおしゃべりがはずめば、同じ時間でも不思議と短く感じるものです。
(高橋桐矢)

フォローする
­­ ­­