今日の運勢
5月30日(火) 1位 射手座 総合運 ★★★★★ 詳しく見る >>

上手に距離を取って12星座【2017年要注意人物】双子座は大げさな人、蠍座は何かと頼ってくる人!

12-2017chui

 人とのコミュニケーションは大切です。しかし、いくら頑張っていてもあなたにとって不利益となる人は出てくるでしょう。2017年、あなたを邪魔する人物について、12星座別に紹介します。避けるのではなく、その存在を知って適切に対処してください。

牡羊座……お金を借りてくる人

 「お金貸して」と平気で申し出てくる人に注意しましょう。たとえ少額であっても返済を迫ると逆ギレされたり、のらりくらりとかわされたりして、損したような気持ちになってしまいます。いくら親しくても、やんわりとお断りをしてください。その人とだけでなく、周囲との人間関係も悪くなる可能性があります。やむをえずお金を貸した場合は、戻ってこないと思ったほうが、気持ちが楽になるでしょう。

牡牛座……ネガティブ思考の人

 いい方向に変化するのを「前のほうがよかったんじゃない」などと言って否定してくる人に気をつけましょう。頑張っているのにマイナスの言葉を伝えてくるため、モチベーションが下がってしまいます。一度だけならまだいいのですが、そういう人は何かにつけてケチをつけてくることが多いので、だんだんと牡牛座詩人もネガティブに考えるようになってしまいます。極力話を聞き流すようにしましょう。

双子座……何でも大げさにして周囲を巻き込む人

 ちょっとしたことでも大げさにして同意を求める人に注意しましょう。慌ただしく周囲を巻き込み、騒ぐだけ騒いで振り回します。こちらにも甚大な被害が及ぶことがありますので、くれぐれも気をつけてください。また、そんな人に限って何ごとにも適当に行動するので、さらにイライラが募るかもしれませんが、後始末に奔走するのはやめましょう。そんなことをすれば、その人はさらに甘えてくるだけ。放っておくのが一番です。

蟹座……昔のことに対していつまでも文句を言う人

 過去の出来事を持ち出しては、いつまでもあれこれ文句を言ってくる人に注意しましょう。その人は自分を気にしてもらいたい、ただの「かまってちゃん」です。そっと距離を置き、できる限り近づかないようにしましょう。ちょっとわかりにくい、思わせぶりな行動や言葉を伝えてくることがありますから、振り回されないように気をつけてください。

獅子座……ライバル意識をむき出しにしてくる人

 なぜかライバル意識を持たれたり、上から目線で話をしてきたりする人に注意しましょう。負けず嫌いゆえにその人と張り合いたくなるでしょうが、同じように行動してしまえば、空回りして獅子座らしい明るさやおおらかさが失われてしまいます。それで離れていく人なら、残念ながら縁がないのだと割り切ることです。

乙女座……愚痴ばかりで努力をしない人

 愚痴ばかりをこぼして一向に努力しない人に注意しましょう。いつも後ろ向きの発言ばかりしてくるため、聞けば聞くほど暗い気持ちになってしまうでしょう。欠点などをあげつらって嫌味を言ったり、コンプレックスを刺激するような物言いや振る舞いをしたりもします。やる気が失われるだけですから、「また始まった……」と思ったら、そっと席を立つなどしてやり過ごすか、無視を決め込みましょう。

天秤座……人のよさを利用する人

 人のよさを利用するような人に注意しましょう。その人は、あなたと一緒にいることでおいしい思いをしようとしています。しかも、価値がないとわかると平気で裏切るような人物なのです。気がついたら、有利な情報も長年の友人もその人に横取りされていた……なんてこともあり得るでしょう。そこまでいかなくても何かと嫌な気持ちになることが多いので、極力深入りせずに必要最小限の付き合いを心がけてください。

蠍座……何かと頼ってくる人

 何かにつけて頼ってくる人が、蠍座にとっての要注意人物です。お願いされたからなんとかしてあげようと動き回った結果、自分の時間がなくなり、やりたかった物ごとがまったく進んでいない、などということになりかねません。相手には悪気はないので、できる範囲内で協力してもいいですが、あくまでも自分を優先することが大切です。逆に言えば、時間がなく手助けすることが難しいときは、少々距離を置いたほうがいいでしょう。

射手座……忙しいのに無理を言ってくる人

 2017年は何かと多忙になりそうな射手座。そのため、1人の時間を取ることが難しくなります。そんな中、それほど緊急でもないのに会いたいと無理を言ってくる人が、射手座にとっての要注意人物です。そんな人に限って時間を守らず、いつも遅刻をしてくるため不満が募りそうです。やっと見つけた時間を奪われ、落ち着けずにイライラしてしまうでしょう。優しく諭すことができれば一番いいですが、あまりひどければ約束を断ったり、待ち合わせの時間を早めたりするといいでしょう。

山羊座……あげ足を取る人

 人気運が好調な2017年の山羊座。注目を浴びているところであげ足を取るような人が、山羊座にとっての要注意人物です。失言やミスなどが発覚したときにその人が厳しく指摘してくるため、モチベーションが下がったり、暗い気持ちになったりするでしょう。しかし、そこで落ち込んでしまえば相手の思うツボです。平然と「指摘してくれてありがとう」とお礼を伝えるといいでしょう。同じ土俵に上がらず、大人の対応を心がけることがポイントです。

水瓶座……相手の苦手分野が得意だと自慢する人

 あなたが苦手にしている分野について、これみよがしに話をして自慢する人が要注意人物です。その人は単に嫉妬しているだけなので、気にしないでいましょう。話を聞けば聞くほどやる気を削がれるかもしれませんが、おおらかさを心がけて「すごいですね」「さすがですね」と褒めるようにしてください。そこでムキになって張り合ってしまえば、その人と同じように周囲から偉ぶった態度の人に思われてしまいます。極力、イライラしないことが大切です。

魚座……いつも一緒にいようとする人

 いつも一緒にいようとべったりくっついてくる人が、魚座にとっての要注意人物です。あれこれ詮索し、常に行動を共にしようとしたり、髪型やファッションをまねしてきたりするため、うんざりしてしまいます。その人物と関わったことで、家から一歩も出たくなくなることもあり得るでしょう。ただ、この人に悪気はなく、逆にあなたをリスペクトしているのです。とはいえ、人との距離感は大切です。その人には私生活をすべて伝えないようにしましょう。

 不利益をもたらす人も、場合によっては反面教師としていい影響をもたらすことがあります。直接かかわらないまでも、距離を置きながら観察して「自分もああならないように気をつけよう」と思うようにするといいでしょう。
(マーリン・瑠菜)

フォローする
­­ ­­